様々なサイトから厳選し、特におすすめな無料Web漫画の更新情報をお届けしているアンテナサイトです。ランキング機能も設置してます。

そこは記憶喪失が集まる場所。自分の正体を探す物語。Web漫画「ゴロツキ長屋」が面白い!


最近あまりチェックしていなかったんですが、comicoのチャレンジ作品がかなり増えてきましたね。

全国の漫画家さんがこんなに居るんだなぁと、漫画好きの筆者としてはとても嬉しく思ってます。

絵・ストーリー等は様々ですが、中には公式作品の漫画並に面白い作品がある為、今後はそちらも掘り出してプッシュしていきたいなと思います。

本日のおすすめWeb漫画は、そのチャレンジ作品の中からyagi様の『ゴロツキ長屋』というWeb漫画をご紹介します。

1
《第一話より》


あらすじ

とある満月が輝く夜。

頭から血を流している少年を見つけたところから物語は始まる。

 

目を覚ました少年は、原因不明の記憶喪失だった。

2
《第一話より》

後に一時的な名前として「山羊」と名付けられるが、何故か嬉しそうな医者。

どうやら以前にも記憶喪失の患者が来たらしく、流行っているのだとか。何かの病気なのだろうか?

そんな医者に薦められた先は、記憶喪失者引取所と呼ばれる場所。名前は「ゴロツキ長屋」。

名前からしてもうアウトローな人たちのたまり場を想像する山羊であったが、開いた先には想像を超える人物が!

 

3
《第一話より》

...誰だ!?

アスキーアートだと「(´―∇―`)」みたいな感じだろうか。とにかくアウトローどころか人なのか疑問に感じる山羊の奇妙な生活が始まろうとしていた。

 

とは言うものの、二人目に会ったのは普通に見える男性。

4
《第一話より》

隊長」と呼ばれている彼だけはどうやら記憶喪失ではないらしく、この長屋の管理人をしているらしい。

ちょっと頼りなさ気だが、世話焼きの優しい性格のようだ。

 

他の人もまともなのだろうか、という期待は他所に、隊長が作ったカレーにケチをつける少年(に見えるが実は・・・)。「ケロ」。お、アウトローっぽい。

5
《第一話より》

そして少し気の抜けたメガネが似合う優しそうなお姉さん「マメ」。どうやら彼女もここの住人みたいだ。

6
《第一話より》

他にも住民が居るみたいだが、様々な人間がこの長屋を利用しているようだ。

記憶喪失で不安がいっぱいな山羊。

記憶が無くなってからも、誰も探しに来なかったのは、以前の自分は独りだったのではないかと嘆く。

しかし、隊長の励ましにより、ここから新しい人生を歩んでいこうと決意する山羊。

このゴロツキ長屋では、どんな出来事が待っているのか。

そして山羊や、長屋の住人の記憶喪失が戻った時、待っている結末とは―――


みどころ

といった感じに、最初はゆるやかな日常を描いていきますが、途中、シリアスなバトルシーンもあり、展開をわくわくさせます。

1話の結びにも描かれてますが、1話は最近描き直された為、2話との作画が結構異なってます。

しかし、話が進むごとに徐々に作画が上達しており、まるでキャタクターの成長と合わせてこの作品も成長しているかのようです。

筆者は絵を描くセンス0の為、決して偉そうなこと言える立場では無いのですが、作者のyagi様は相当は努力をされたのではないかと感じます。

似たお話ですと、例えば、新都社で連載していた『K』という作品も、作画が1話目と最終話で雲泥の差と言えるでしょう。

このような努力の賜物が認められて、ネット上で評価を得て本誌連載や単行本化になる作者様も増えてきてます。

時代は変わるものですね。

当サイトでは、とにかく良いWeb漫画を見つける一心で、少しでもその作品の一助になれればと思っております。

yagi様を始め、その漫画にかける情熱を懸ける作者様を今後とも応援させて頂きます。是非とも頑張ってください。

ゴロツキ長屋

チャレンジ作品はコチラ。
他にもサイト、商業個人問わず、もし面白いWeb漫画があったらTwitterメルフォで教えて下さい。

 

引用元
ホームページ - http://yagi.moo.jp/nagaya/
comicoチャレンジ→http://www.comico.jp/challenge/articleList.nhn?titleNo=1624
著作者 - yagi様
配信サイト - comico
  • このWeb漫画を一緒に広めませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

□更新スケジュール

■毎日更新予定
■月曜更新予定
■火曜更新予定
■水曜更新予定
■木曜更新予定
■金曜更新予定
■土曜更新予定
■日曜更新予定
■不定期・日付指定更新
■完結済み