様々なサイトから厳選し、特におすすめな無料Web漫画の更新情報をお届けしているアンテナサイトです。ランキング機能も設置してます。

食の探究心は乙女心以上!?Web漫画「桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?」


人が何かを食べなければ生きられないというのは、もはや言わずもがなだが、時にどうしてこんなものを食べようと思ったのだろうとご先祖さまに疑問に感じる食べ物に出会ったことは無いだろうか。

例えばくさやという食べ物がある。

d70222f9389075e9c84be9de8b83e1e8_s
無料写真素材 写真ACより》

くさやとは、魚類の干物の一つで、伊豆諸島の特産品として知られている。クサヤモロなどの新鮮な魚をくさや液と呼ばれる魚醤に似た独特の匂いや風味をもつ発酵液に浸潤させた後これを天日干しにした食品である。
《Wikipediaより》

見た目はまぁ普通だが、その独特の臭いから、食べるのに抵抗があることで有名な食べ物。

しかし、なんと江戸時代には献上品とされていたほど高価なものだったそうで。

味自体も臭いさえなんとか慣れれば、酒のツマミにとても合う。

なお、栄養素も高くアジの開きと比較するとカロリーが半分しか無いのにタンパク質が倍もあるほどで、実はダイエット食品としても有効なのだ。

 

このように、世の中には意外と食べたことがないものが実はすごく美味しかったりするものが、まだまだあるかもしれない・・・。

そこで本日のおすすめweb漫画は、そんなまだ見ぬ新しい食べ物を求め日々を生きるぽんとごたんだ様の作品『桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?』をご紹介いたします。

kiritani
なんと今回、ぽんとごたんだ様が直々にワンカット画を描いて頂きました!
”「ありがとう」・・・それしか言う言葉がみつからない・・・”

また、ぽんとごたんだ様の作品で婚活は魔導書からという作品を、以前にもご紹介させて頂きました。こちらも要チェック!

 


あらすじ

小さいころから食に対する好奇心が人一倍強い主人公「桐谷 翔子」。

1
《第1話より》

容姿端麗で男女問わずとても人気があるのだが、その好奇心がゆえにいつも気になる動物を捕まえようとしている。

2
《第1話より》

 

そんな彼女の本性を知るのは、家が近所で昔から彼女を知っている生物科の教師「柳 先生」。

3
《第1話より》

いつも彼女に生物部の動物を狙われないかヒヤヒヤしている。

4
《第1話より》

 

そんな先生を巻き込み、突然と桐谷さんはカエル料理を作りたいと言い出す。

5
雑食グルメの導入はカエルから(ゲコフフフ)
《第1話より》

用意周到にも、ヨーロッパトノサマガエル(食用)を用意し、調理は始まった。

 

まず下準備としてカエルをシメる。

6
《第1話より》

苦しまないよう手加減をせず行うところに、桐谷さんの男気を感じる

それから皮を剥ぎ、内蔵と取り出し頭を落として準備は完了。

7
《第1話より》

 

そして完成したスープがこちら。

8
ヴィジュアル!!!
《第1話より》

ちょっと間違ってお椀に入っちゃいましたーみたいな風貌にしか見えない。

しかも味付けは塩のみ。桐谷さんはサバイバル生活を生き残れそうな男らしさだ。

9
《第1話より》

 

さすがにそれでは寂しいと、先生が学校の裏に生えてあった食用の野草を採ってきてくれる。

10
さすが生物部の先生である。
《第1話より》

そして完成したスープがこちら。

11
《第1話より》

まさに劇的ビフォーアフター。先生の女子力が高い

 

そんなお味の方は・・・。

12
とりがらスープ
《第1話より》

鶏肉が無かったらカエルを食べればイイじゃない、というマリー・アントワネットもビックリの発見だ。

もしかしたらスーパーにカエル肉が並ぶ日も、もしかしたら来るかもしれない。(微レ存で・・・)

 

このように、桐谷さんはいつも驚く材料を持ってきては、柳先生に手伝ってもらい料理を作る。

今日は桐谷さんに一体何の料理に付き合わされるのだろうか。

先生はそう考えつつも、割と楽しみにしている様子だ―――

13
その中身は何だ!?
《第1話より》


見どころは他の料理漫画には無い独特の食材達!

というワケで、桐谷さんが作る料理は他の作品には無い、読者の方々もあんまり食べたことが無いと思われる料理が登場します。

14
第2話ではマムシの・・・!?
《第2話より》

毎回様々な料理が登場し、その料理がどんなものか分かるだけではなく、桐谷さんと柳先生のほのぼのとした雰囲気も味わえます。

 

また、食べる時の表現が他の料理漫画でよくあるフードガズム的描写ではなく、それでいて本当に美味しそうに描かれているのが見どころですね。

15
まさに立てば芍薬 座れば牡丹 黙っていれば百合の花。
《第1話より》

 

ところで、カエル肉は栄養素も高くヘルシーな事から、ダイエット食に向いているそうで。

このように、料理漫画好きには勿論のこと、珍味好きやダイエットをしたい方なんかにもある意味おすすめの作品かもしれません。

ちなみに筆者も昔、新宿の某居酒屋でカエルの塩焼きとか豚の金○(ピー)とかを食べたことがあるのですが、正直とても美味しかったです。

 

さて、こちらの作品ですが書籍は毎月25日発売の月刊アクションで、

ニコニコ静画では毎月10日に更新予定となっております!

ぜひ、まだ見ぬ味の世界へ、桐谷さん達と足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?

桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?

引用元
ホームページ - http://seiga.nicovideo.jp/comic/20016
著作者 - ぽんとごたんだ様
配信サイト - ニコニコ静画

  • このWeb漫画を一緒に広めませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

□更新スケジュール

■毎日更新予定
■月曜更新予定
■火曜更新予定
■水曜更新予定
■木曜更新予定
■金曜更新予定
■土曜更新予定
■日曜更新予定
■不定期・日付指定更新
■完結済み