様々なサイトから厳選し、特におすすめな無料Web漫画の更新情報をお届けしているアンテナサイトです。ランキング機能も設置してます。

全国のエム必見!エムによる、エムのためのWeb漫画「エムさん。」


今日はちょっと大人向けというか、ヤンジャンとかヤンマガ辺りが好きそうな年齢層向けの話をします。

t1
Photo by (c)Tomo.Yun

日本の性風俗店の数はなんと、全国におおよそ1万3000店舗ほどあるようで。

コンビニの店舗と比較すると、1位のセブンイレブンが1万7000店舗、2位のローソンが1万1500店舗、3位のファミマが1万1200店舗ほどあるのですが、その店舗数ランキングで言ったら2位に位置してしまうから驚きです。

人間の3大欲求である“食欲”、“睡眠欲”、そしてこの“”の欲求を数として見ると、改めて本能の凄さを感じます。

その数に比例して、実に様々な店舗・サービスがあるのはご存知の方も多いでしょう。

今ではホテルにコスチュームが置いてある事が当たり前の事も多いし、それぞれの性癖に合わせた専門店的なお店だってあります。

今回ご紹介する作品は、そんな風俗店のサービスや嬢・AV女優達の姿を描いたweb漫画、『エムさん。』という作品をご紹介いたします。

top
《エムさんR 第31話より》


あらすじ

■主人公「エムさん」は、名前の通りMな性癖の持ち主である。

1
《エムさんR 第1話より》

辛いことや悲しいことがあるとそれ系のお店に出向き、足で踏んでもらったり唾をかけてもらったりして元気になったりする

しかしながら、そのようなプレイは最初だけで、その後は流れ作業になるような表面だけのサービスを嫌う。

17
《エムさんR 第1話より》

その為、自分のエムに対する欲求をとことん追求する。

例えば・・・。

2
《エムさんR 第1話より》

ちゃんとお金を払ったのにそれ相応のサービスをしてもらえない
そういうサービスを受けたいんだ

と、逆にめんどくせぇ客が来たな、と嬢に憐れむような眼差しをして貰うだけで、エムさんは性的欲求を満たすことができる。

言わばニュータイプなエムなのだ。

 

JKイメクラに足を運んだ時も、嬢がツインテールがあからさまなコスプレ姿で現れた時は“とりあえずそのチャラチャラしたリボンを取れ”と一喝。

3
《エムさんR 第17話より》

シャツの袖口の折り具合から、髪型、そして受験生という設定までしっかり満足するまでこだわる。

4
《エムさんR 第17話より》

そう、これが男が求めるJKの姿だ!

5
《エムさんR 第17話より》

ありがとうございます!!!

 

――というワケで、エムさんは決して嬢に無理難題を要求するワケでは無く、あくまでサービスの範囲内でできることをしっかり線引きした上で、自分の欲求を満足させる為にこだわる。

そんな思いやりと情熱に全力を注いでいるエムさんが、なんだかかっこよく見えてこないだろうか

(しかもプレイが終わったら凄く低姿勢)

そんな刺激的な満足を得るために、エムさんは今日も風俗店に通うのだ――

 

■​視点は変わって、エムさん行きつけのSMクラブの女王様「エスさん」。

ヒロインの一人だ。

6
《エムさんR 第5話より》

名前の通りS嬢としていたが、今は退店しAV女優として活動をしている。

しかし、まだまだ売れない企画単体女優の為、いつの日か専属女優になる目標を持ちながら試行錯誤している様子を描いている。

7
8
《エムさんR 第5話より》

 

ふと、偶然にもプライベートで共演した事がある男優と電車で鉢合わせるエスさん。

9
《エムさんR 第15話より》

一応、大事な仕事仲間ではあるものの、距離感的にはかなり微妙なところなので、声をかけるか悩む。

色々と他のものはかけられたことがあるだけに、どうすればいいのか分からない。

10
《エムさんR 第15話より》

そうしている内に、男優の方から挨拶されてしまい、なんだか負けた気分に陥る。

11
12
《エムさんR 第15話より》

AVに限った話ではないが、接客をしていく上で色々な事を経験する事は多い。

エスさんの苦悩は、これからも続く―――

 

■「うしろの子」編。

まだエムさんが小学生(ノーマル)だった頃のお話で出てくる女の子。

13
《エムさんR 第31話より》

彼にM属性を与えるキッカケになる。

暇があればエムさんにイタズラをしかけるその瞳は、なんとも悪魔的だ。


14
消しゴムを拾っては落とし、拾っては落とし、エムさんをからかい続ける。
《エムさんR 第31話より》

極めつけがコチラ。

top
《エムさんR 第31話より》

エムくんってあたしの言うこと何でも聞くよね。
犬みてぇ

この瞬間が、すべての始まりだったのかもしれない。とエムさんは語る―――


みどころはエスな女の子の可愛さ!

と言う訳で、様々な視点・回想などがありますが、基本的にはエムさんが関係してくるお話が多いです。

エムさんが考える嬢へのこだわりっぷりが大変面白く、そこに共感を得る読者が多いのではと思います。

Mは満足のエム、Sはサービスのエス、という言葉があるだけにお金を払っている以上、満足したいですものね。

どの業界でも、相手に対するおもてなしが大事だという事を改めて考えさせられます。接客業ならより大事ですね。

15
エムさんにとってはこっちの方がクるものがある。読者のアナタはどうだろう?
《エムさんR 第10話より》


また、描かれる女の子がとてもカワイイ!作画もリアリティで、妄想や臨場感を味わえます。

16
このサプライズ感、すごく好き!
《エムさんR 第12話より》

なお、あくまでエッセイ風に描かれているだけで、実際には筆者様の妄想で描かれているそうです。

でももし自分も「うしろの子」みたいな女の子がクラスにいたら、性癖がもしかしたら変わっていたかも・・・!

年齢層が比較的高めの男性向け、もしくはエスさんのようにSっ気のある女性におすすめのweb漫画です。

ぜひとも、圧巻のエムさんワールドを堪能してみてはいかがでしょうか。

エムさん。

 

引用元
ホームページ – http://mkstyle.web.fc2.com/
著作者 – エムさん。様
登録サイト – WebComicRanking
  • このWeb漫画を一緒に広めませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

□更新スケジュール

■毎日更新予定
■月曜更新予定
■火曜更新予定
■水曜更新予定
■木曜更新予定
■金曜更新予定
■土曜更新予定
■日曜更新予定
■不定期・日付指定更新
■完結済み