様々なサイトから厳選し、特におすすめな無料Web漫画の更新情報をお届けしているアンテナサイトです。ランキング機能も設置してます。

幸せは意外と身近に。Web漫画「タカコさん」のほのぼのとした雰囲気が素敵。


競争社会の現代。

特に東京を始めとする主要都市では朝も夜も大勢の人たちが日々社会に揉まれて生きています。

以前お話した、新宿駅だけで一日75万人の利用者数を見て、その競争社会がどれだけの大きさを物語っているかは、お分かり頂けるんじゃないかと。

誰よりも朝早く出勤したり、逆に終電ギリギリで帰宅する人も少なくないはず。

 

やはり、それだけの過酷な生活をしていると、様々なストレスに囲まれ、心身ともに疲れる事も多いかと思います。

疲れてしまうと、些細な事が自分にとってストレスになることも・・・。

会社の付き合いとか、家族・恋人の関係とか、ストレスが強くなってくると、次第に周りの生活音に敏感になってしまったり・・・。

 

でも、実はその嫌だと思ってしまう事は、考え方によっては意外と幸せに感じるかもしれません。

もちろん、全ての人に当てはまるとは言い切れませんが、こんな考え方をする事も出来るんだなぁと強く考えさせられたWeb漫画をご紹介します。

新久千映さんの『タカコさん』です。代表作として、ワカコ酒などを描いていらっしゃる方です。

1
《TOPより》


あらすじ

人よりほんの少しだけ耳がよい女性「タカコ」さん。

2
《第一話より》

10km先のお話が聞こえる超人レベルではなく、ほんとに、ほんの少しだけ。

でもそのほんの少しが、役に立っているようで。

 

彼女は飲食店のウェイトレスとして働いており、声が小さくて他の人が聞き取れない声も、しっかりと聞き取ってくれる。

3
《第一話より》

そんな彼女は考え方は、他の人とちょっとだけ違っている。

例えば家に居る時、”隣の人の声が良く聞こえてしまう”といった、普通の人からしてみたら壁が薄くて嫌だと思ってしまうことも、彼女にとっては声が聞こえて安心する、だったり。

彼女の友人「ヒロ」も、苦手なものは遮断していいんだよとアドバイスをするが、タカコはあくまで苦手とは思っていない様子。

4
《第一話より》

もちろん、私はこう思う!と自分を強く主張している訳ではなく、そんな考えもあるんだなぁ~と、タカコさんのペースは変わらない。

ベランダから聞こえるどこかの家庭の声も、タカコさんにとっては雑音ではなく心休まるひと時なのだ――

5
《第一話より》


みどころ

こうした、ふとした日常の中に意外と自分の心休まるものが隠れているのかもしれません。

灯台もと暗し、というやつですね。

もしかしたら、タカコさんから溢れ出るマイナスイオンが、読者の皆様の”心休まるもの”になるかも・・・?

是非、日々を一生懸命生きている方々へ是非読んで頂きたい作品です。

毎月第4週の日曜日に更新予定です。

タカコさん

引用元
ホームページ – http://www.zenyon.jp/lib/top.php?id=13
著作者 – 新久千映様
配信サイト – WEBコミックぜにょん
  • このWeb漫画を一緒に広めませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

□更新スケジュール

■毎日更新予定
■月曜更新予定
■火曜更新予定
■水曜更新予定
■木曜更新予定
■金曜更新予定
■土曜更新予定
■日曜更新予定
■不定期・日付指定更新
■完結済み